酵素とは

酵素とは?

酵素についての簡単な説明

酵素とは、人間を含めた生物が生きていくために食べ物などをエネルギーなどに変えるために使う体内物質のことをいいます。酵素は食べ物を消化・吸収するだけでなく、息をしたり筋肉を動かしたりと全ての生命活動に関わっている重要な存在で、酵素がなければ人間、生きていけないほど、重要な存在です。ビタミンやミネラルなどの栄養素を摂取するにも、この酵素が必要になるのです。たとえいくらビタミンやミネラルを摂っても、酵素がなければそれらは体の中で十分に活用されなくなってしまうのです。

また、酵素にはたくさんの種類があります。現在では約3000種類とも5000種類とも言われており、この数は今後も増えていくと予想されています。

酵素は、ミネラルの周りにたんぱく質が巻きついた形をしており、それにより様々な活動を行っています。しかし、酵素は同時に、熱に弱いのです。ミネラルの周りのたんぱく質が熱に弱いため、酵素も熱に弱いのです。卵の白身を熱すると白く固まるのと同じように、酵素も熱せられると酵素の働きができなくなってしまいます。酵素が耐えられる温度は、おおよそ50~70℃と言われています。

酵素を摂るには

酵素の効果的な摂取方法

人が生きていくためには酵素が必要です。では、酵素をどのように補給したらよいのでしょうか。

「酵素とは?」の項目でも説明した通り、酵素は熱に弱いです。ですので、加熱した料理からは摂取できません。アツアツの揚げたての天ぷらや焼きたての芋、ハンバーグやシチュー、煮物やグラタン、ラーメンなどの加熱した料理には基本的に酵素は含まれていません。

では、酵素はどんな食品に含まれているのでしょうか。それは新鮮な生の食品です。生肉や生魚、生野菜や果物に含まれています。また、みそや納豆、ぬか漬けなどの発酵させた食品にも酵素が豊富に含まれています。ですから食事では生野菜や生のフルーツをなるべく食べること、または洋食や中華料理ではなく和食を選ぶ、というのも一つの手です。

しかし最も効果的な摂取方法は、このウェブサイトで紹介されているような酵素ドリンクや酵素サプリメント、酵素食品をとることです。というのも、それらの酵素食品は酵素を効果的に摂取することを目的として作られているからです。すなわち酵素を摂りたければ、酵素食品を食べるのが一番いい方法なのです。 昔の人たちは生野菜や酵素を含まれた食品を多く摂っていたかもしれません。しかし私たち現代人が昔のような生活にはなかなか戻れません。ですから酵素の摂取のも新しい方法をとるのがよいのです。それが、酵素ドリンクや酵素サプリメントという商品なのです。

酵素を摂る理由

特に酵素を摂取することを目的として作られた酵素ドリンクや酵素サプリ、酵素食品を摂取するのは、どういう場合がイイのでしょうか。

たとえば、

  1. お通じの排せつをしたい
  2. 血管中の毒素をなくして血液をサラサラにしたい
  3. 体内の脂肪分等を排泄したい
  4. 肝臓・腎臓の負担をなくしたい
  5. 腸の中の悪玉菌を減らして体臭や口臭を消し去りたい

などです。

さらに、肌荒れで悩んでいる人、口臭が気になる人、ダイエットをしたい人、健康維持をしたい人、美容に気をつけている人、便秘でなやんでいる人など様々な人にオススメです。

酵素そのものは種類がたくさんありますので、うまく摂取できればこれらのの複数の症状や期待に応えてくれるでしょう。

おすすめの!酵素ドリンク&酵素サプリメント一覧はこちら

スポンサードリンク

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (2 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
読み込み中 ... 読み込み中 ...